2019年 ものづくり補助金 支援


NPOビジネスサポートの
ものづくり・商業・サービス
経営力向上支援補助金

(ものづくり補助金) 申請支援

単に補助金・助成金の申請代行を行うだけの企業/組織と異なり、
  • 商品・製品の発売までの必要事項をしっかりご支援します。
  • 関連する補助金・優遇税制などを総動員し、御社の負担を最小限にします。

本稿に記載している情報については、正確さを確保するよう努めておりますが、本稿の情報に基づく読み手の不利益の責任を持つことができません。正確な内容は当組織、または関係機関にお問い合わせください。

御社も対象です
  • 設備投資を考えている
  • 新商品・新サービスを開発したい
  • 新規事業を始めたい
  • 新たな技術の導入をしたい
  • システムの導入を検討している
  • 試作品を作ってみたい
  • 新しい販路を開拓・拡大する為の準備をしたい
  • ※ その他、設備投資を伴う新規の試みであれば幅広く申請対象になります。
  • ※ 製造業に加えて商業・サービス業なども対象になりました。

ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)とは?

補助金に挑戦したいけど良く分からないという声をよく聞きます。また、申請したいのだけど、コツが分からないとおっしゃる方もいます。確かに大きいお金を使って新規事業や新サービス、設備投資を行う際に、国からの援助があれば助かります。
但し、

  • 公募要領を読んでも補助金申請の仕方が分からない。
  • 補助金審査合格のノウハウがないが、調べている時間もない。
  • 受かるかどうか分からない補助金に社内のリソースを投入できない。
  • そもそも補助金自体が初めてで、まったく知らなかった。

という方もいらっしゃるかもしれません。NPOBSではこうした皆さんをご支援しております。本稿下段のフォームからお問合せ下さい。

ものづくり補助金の概要
新事業を創出するため、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の経費の2/3を支援する補助金です。(2014年から商業・サービス業なども対象になりました)。単にものづくり補助金ということもあります。去年はものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金、2017年は革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金、2016年はものづくり・商業・サービス新展開支援補助金といいました。
対象となる事業者
製造業で資本金3億円以下、又は常勤従業員300人以下、小売業で資本金5000万円以下、又は常勤従業員50人以下など、業種によって異なります。製造業以外でも対象となります。
卸売業1億円100人
サービス業(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)5,000万円100人
小売業5,000万円50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く)3億円900人
旅館業5,000万円200人
その他の業種(上記以外)3億円300人
「補助上限額」と「補助率」

去年の例を下記に挙げておきます。

名称説明補助上限額補助率備考
企業間データ活用型 複数社、データ・情報を共有し、全体として新たな付加価値の創造や生産性の向上を図る 1000万円 2/3以内 ※生産性向上に資する専門家の活用がある場合は、補助上限額に30万円の増額が可能
一般型 中小企業者等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援 1000万円 1/2 ~ 2/3以内
小規模型(設備投資のみ) 小規模な額で中小企業者等が行う革新的サービス開発・生産プロセスの改善を支援します。 500万円 1/2 ~ 2/3 以内
採択率は?
専門家の支援を受けた場合には7割弱、特に支援を受けない場合は4割と言われています。
今年の特徴
  • 未発表
審査合格のポイント

審査基準を押さえる

  • ものづくり・商業・サービス 経営力向上支援補助金』では、審査があり、合格した申請のみが採択されます。そこで採択審査時に加点される要点を押さえる必要があります。審査基準は公募要領に記載があり、これを読み解き、適切な記述を挿入します。

ストーリーをもって書く

例えば以下のような筋書が明確な申請書は採択されやすいという結果が出ています。

  1. 当社は○○をしている企業で、○○の面で顧客からは評価されています。
  2. 最近、顧客の動向として○○があり、各種調査結果を調べてみてもこの傾向は確かなようです。
  3. そこで当社では○○を実現する方法を検討することにしました。
  1. 新事業では○○を実現する為に○○を行います。
  2. 新事業の優位性は○○であり、実行体制・日程は○○、○年で採算が取れる見込みです。

NPOBSの申請支援

特徴

新事業の企画・開発段階から販路開拓までの支援が可能
自社の技術課題、原価低減、改善課題などに対して、個別テーマの専門家、複数の専門家の組み合わせなど、最適なチームをご提案します。
各種の補助金を活用し、費用負担を最小限に
新分野進出、新商品開発、新市場進出などの国・地方自治体の補助金を活用し、費用負担軽減を図ります。
多彩な専門家が新事業のノウハウを提供
NPOビジネスサポートは、モノづくり専門家、販路開拓専門家、弁理士、技術士、ITコーディネータ等、事業分野ごとに多彩な専門家を有しています。勿論、ものづくり補助金については会員の総力を挙げて最新情報を収集しています。

実績

  • 理容室・美容室
  • 抜型制作業
  • 廃棄物収集運搬処分業
  • 特殊印刷・加工業
  • 電子部品・半導体製造業
  • 電気機械器具製造業
  • 展示会・イベント ディスプレイ業
  • 鉄リサイクル業
  • 調部品、パイプ金属加工業
  • 脱湿装置製造業
  • 送風機・各種ファン製造業
  • 製本業
  • 精密機械器具製造業
  • 精密プレス加工業
  • 生産用機械器具製造業
  • 寝装具製造販売業
  • 食品貯蔵保管装置・設備製造業
  • 食品製造業
  • 自動車洗車業
  • 自動車整備業
  • 自動機、加工機、検査機、試験機等製作業
  • 歯車の歯面研磨業
  • 歯科技工所
  • 歯科医院
  • 紙器製造業
  • 仕出し、ケータリング、飲食業
  • 産業廃棄物処理業
  • 産業機械専門商社
  • 工作機械器具・一般機械器具製造業
  • 光造形試作製造業
  • 建築金物製造業
  • 建設業
  • 金属被覆・彫刻業,熱処理業(メッキ)
  • 金属製品塗装業
  • 金属建具加工業
  • 金属加工業
  • 金属プレス加工・精密金型
  • 金属プレス・板金業
  • 旗、幕など印刷業
  • 各種電源装置、コンバーターの開発・製造業
  • 菓子・パン小売業(和菓子)
  • 印刷機の製造及び改造業
  • 一般産業用機械・装置製造業
  • レーザー加工・プレス・板金加工業
  • 名刺・封筒印刷業
  • マーク刺繍加工業
  • ホーニング加工業
  • プラスチック製品製造業
  • プラスチック射出成型業
  • ばね、超精密プレス部品製造業
  • 歯車製造業
  • ネジ、リベット製造業
  • ダイカスト業
  • ステンレス製品販売
  • ステンレス材、金属加工業
  • システム設計業
  • システム開発、Webサイト制作、サービス開発業
  • シール印刷業
  • サファイアガラス研磨・加工業
  • 撮影機材製造業
  • コンベヤ用ワイヤーベルト製造業
  • ゴム・プラスチック加工及び加工製品製造販売業
  • 小売業
  • 金型
  • オリジナルプリントウェア・グッズ制作
  • 印刷業
  • あられ・おかき・煎餅(せんべい)、和菓子製造業
  • アクリル加工業
  • LED照明製造業

相談員・支援員

その他の相談員については、現在、調整中です。20名前後を予定しています。

遠山純夫
遠山純夫
中小企業診断士、品質管理検定1級
日髙嘉郎
日髙嘉郎
中小企業診断士、社労士
高垣正幸
高垣正幸
中小企業診断士
永井 廣
永井 廣
中小企業診断士 MBA(サンフランシスコ州立大学)、第一種衛生管理士、日商簿記2級、仏語検定2級
戸崎 洋平
戸崎 洋平
中小企業診断士
松田 博文
松田 博文
中小企業診断士 ITコーディネータ―、1級販売士
丸山 英人
丸山 英人
中小企業診断士
逸見 直也
中小企業診断士 工学博士、ITコーディネータ―
森 哲郎
森 哲郎
中小企業診断士 産業カウンセラー、認定心理士
河合 裕
河合 裕
中小企業診断士 フィナンシャルプランナー2級
榎本 竜二郎
榎本 竜二郎
中小企業診断士 経営革新等支援機関、MBA
片桐圭司
片桐圭司
中小企業診断士、経営管理修士(MBA)、技術士(経営工学)、ISO9001審査員補、ISO14001審査員補
高橋 順一
高橋 順一
中小企業診断士 ISO9001、ISO22000、FSSC22000審査員
杉野 洋一
杉野 洋一
中小企業診断士 日本語教育能力検定試験

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス(必須)

題名

メッセージ本文



Posted in 未分類.