中小企業の海外展開支援(国際化)

海外ビジネスだけではなく、中小企業の経営も熟知した海外経験豊かな中小企業診断士が、伴走型の支援を行います。

背景・課題

以下のような背景により、中小企業が事業継続・拡大していくためには、海外需要を獲得していくことは、極めて重要です。そして、既に多くの中小企業が「売上拡大」等の効果を出しています。

  • 国際化の背景
  • 少子高齢化により国内需要の縮小

  • ASEAN等の経済的成長による海外市場の拡大

  • 訪日外国人旅行客の増加

  • 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定を背景とした、海外との関係の深化


しかし、「ノウハウがない」、「人材がいない」という理由で、海外展開が進まない中小企業も多く見られます。御社の足りない部分を外部資源で補完してください。海外経験豊かな中小企業診断士がお手伝いします。

NPOBS 中小企業の海外展開支援

  • 海外展開は手段であり目的ではありません。中小企業支援に経験豊富な中小企業診断士が、御社にとって海外展開支援が事業継続・拡大のために最適な方法であるか、財務的、人材的等の内部資源の観点から、国内市場の動向から、海外市場の動向から一緒に考えます。海外展開ありきの支援ではありません。

  • 様々な内的資源が限られた中小企業が、海外展開によって国内業務の衰退を招かないように、国内業務との最適バランスの海外展開計画策定のお手伝いをします。

  • 海外展開の方法は、輸出、生産拠点設立による直接投資、販売・サービス拠点設立による直接投資、インバウンド需要への対応等様々です。フィージビリティスタディから実際の海外展開開始まで、御社の実情に適したハンズオンの支援を長期にわたって行います。

  • 中小企業の海外展開支援策として、政府・地方自治体より様々な補助金・助成金が用意されています。補助金・助成金申請の経験豊かな中小企業診断士が、最適な補助金・助成金のご紹介から、実際の申請のお手伝いまでいたします。

  • 商社海外駐在経験者、製造業海外工場の立ち上げ経験者、海外での新規事業立ち上げ経験者等の多彩な人材を揃えています。海外での経験とネットワークを駆使してお手伝いいたします。

ポイント

  • 伴走型支援

  • 国内業務との最適バランス

  • 長期的な視点からの継続的支援

  • 海外ネットワークの活用

  • 最適な補助金・助成金の紹介・申請支援

事例紹介

内部資源の棚卸し→外部環境の分析→海外展開計画策定→海外取引先の発掘→信用調査→取引交渉→英文契約書締結→輸出体制の確立→リスク・トラブル対応

私たちが責任をもってご支援します。

篠崎利恵 中小企業診断士、MBA

東京外国語大学外国語学部卒業。McGill大学 経営管理学修士(MBA)。中小企業診断士。メーカー、小売り、製薬、旅行等複数の外資系企業、日本企業とアメリカ企業のジョイントベンチャーにて経理財務部長、コントローラーを歴任。管理会計、事業計画策定、業務プロセス改善を得意とする。直近の会社では、3経営メンバーの一員として、3年間で売上を4倍にする成長を、物流、オペレーション、経理財務の責任者としてリード。
戸崎洋平 戸崎洋平 中小企業診断士
創業支援・海外展開支援
法政大学法学部卒業。大手建材メーカーにて、自社ブランドの建築資材のBtoB営業・マーケティング・販売促進・営業戦略立案に従事。現在は、製造・卸・サービスなど幅広い事業者に対し、事業拡大・新規事業立ち上げ・営業力強化・海外販路開拓・資金調達などのコンサルティングや創業支援を中心に活動している。中小企業診断士。

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス(必須)

題名

メッセージ本文