東京都より受託している開業ワンストップセンター(経営相談ブース)に国会議員が来訪 @PlugandPlayShibuya 


(記)7/13担当相談員 仲村 健太

NPOビジネスサポートの活動の一つに「創業支援」があり、外国人起業家も含めた独立・創業のバックアップ支援をしています。相談として、「独立をしたいが、どこから手を付けたらいいのか教えてほしい」「事業計画を作成したのでアドバイスをいただきたい」「起業する時の資金調達や支援制度の支援をしてほしい」という話を多くいただきます。
現在、当組織が東京都から受託している創業支援活動としては、①女性・若者・シニア創業サポートプロジェクト、②東京開業ワンストップセンター相談員プロジェクトがあります。

今回は、7月13日(金)の開業ワンストップセンター(TOSBEC)での活動についてご紹介します。TOSBECは赤坂、丸の内、渋谷に拠点があります。渋谷のサテライトオフィスが4月からPlug and Play Shibuyaに移転し、より相談がしやすい環境になっています。7月13日にも数名の方が、定款/登記相談(赤坂とのスカイプ相談)、法人設立にむけたプランや事業計画について相談しに来ました。窓口での相談業務は9:30~17:30までとなっています。私が相談担当日であった17日の18時すぎに、偶々、国会議員が東京都庁の案内でPlug and Play Shibuyaを見学に来訪され、渋谷サテライトオフィスのブース説明と赤坂オフィスの専門家とのスカイプ相談のデモを行ないました。その中で議員は、「外国の方の相談はあるのか?」「法人設立にはどのくらいかかるのか?」などと質問をされていました。ブースの滞在時間は10分弱ぐらいではありましたが、国会議員の来訪に巡り合わせるなど貴重な経験をさせていただきました。今後、外国人の起業相談が増えて、法人設立手続き期間が短縮されていくと、益々、創業支援が重要になってきます。

創業支援:経営のプロ集団が、あなたの独立をバックアップ!創業時の資金調達、全力で支援します!!初めての起業・・ぜひご相談ください!


Posted in 創業支援.