経営革新計画 事例: 新商品の開発又は生産

The following two tabs change content below.
杉野 洋一

杉野 洋一

IT系企業、会計ファームにて広くクライアントを支援する傍ら、韓国・インドにて教育・指導・通訳に従事するなど多様な文化・企業環境において活躍。中小企業診断士として独立後は中小企業を中心に「真にクライアントに寄添う経営支援」を信条とし、最近は事業成長に向けた経営指導、業績不振企業への経営改善・事業再生など、幅広く経営指導に携わっている。

岐阜県 G社 観葉植物農園

当社は観葉植物の栽培・販売を営む農園として昭和40年に創業し、大規模な観葉植物の生産販売会社として成長してきた。 約500万本の観葉植物を栽培し、全国60の花井市場や量販店に観葉植物出荷。

新事業活動の類型 新商品の開発又は生産
経営革新計画のテーマ ある観葉植物から抽出される成分による育毛剤開発・商品化
新事業の概要 植物抽出液成分の抗酸化機能や育毛効果を活用した「植物抽出液による育毛剤」を開発・商品化する6次化事業。 産学共同研究により育毛効果が確認されたある観葉植物の抽出液を、特許製造技術によつて原液を生産し、医薬部外品評価試験をして商品化。
ヘアケア商品市場概況 近年ヘアケア市場は着実に伸びており、その中でも発毛・育毛剤市場は、 大正製薬「リアップ」・資生堂「アデノバイタル」等大型商品が市販されている。 更なる発毛・育毛効果のある成分の研究が盛んであり、 最近は女性向け育毛剤を中心に需要が増えている。
経営の向上の程度を示す指標
現状(百万円) 計画終了時の目標伸び率(計画期間)(%)
1. 付加価値額 65百万円 100万円 60%(4年計画)
2. 一人当たりの付加価値額 1.5百万円 2.2百万円 50.0%
3. 経常利益 7百万円 37百万円 400.0%

補助金申請に留まらず、新事業の全面的な支援を行っている当組織の詳しい支援内容は下記のバナーをクリックしてください。

経営革新・経営力向上 企業の成長は革新と向上の繰り返し ~NPO-BSの経営革新・経営力向上・新分野進出支援~


Posted in 経営革新・経営力向上.