コンサルタント紹介: 永井 廣

永井 廣


資格・認定

中小企業診断士
MBA(サンフランシスコ州立大学)、第一種衛生管理士、日商簿記2級、仏語検定2級

略歴

元技術者の中小企業診断士です。主に製造、技術関連がメインですが、数値処理能力を生かした経営戦略、事業計画策定等も得意です。最近は中小企業の海外展開支援の業務が増え、この関連でセミナー講師も務めます。英語はビジネスレベルで駆使して来ましたが、最近はフランス語もある程度出来るようになりました。

業種
  • ☆環境関連、廃棄物処理、公害対応、自然エネルギー
  • 小売業
  • 卸売業
  • 製造業
  • 建設業
  • 飲食業・宿泊業
  • その他サービス業

テーマ
  • ☆国際ビジネス対応、中小企業の海外展開支援、リユース・リサイクル、英文契約書・資料作成
  • 事業計画・経営戦略
  • マーケティング・営業
  • 人事制度

言語 1

TOEIC800点、米国大学でMBA取得

言語 2

実用フランス語実技検定2級

職歴

1975年3月 三菱油化株式会社入社 製造現場スタッフ、海外での技術指導
1988年1月 新日鐵化学株式会社入社 事業企画、海外事業管理
1997年2月 株式会社サンセイR&D入社 製品開発、部材リユース促進
2011年8月 個人事業 永井経営事務所設立 現在に至る
2012年10月 東京都中小企業振興公社 常勤嘱託 都内70社の経営支援
2016年12月 株式会社ワールド・ビジネス・アソシエイツ所属
海外メインのコンサルタント業務に従事
2017年12月 NPO-BSに所属 セミナー・研修事業開発プロジェクトリーダー

相談員・専門家派遣・講師・執筆

2012年10月より4年間、東京都中小企業振興公社の常勤嘱託で経営支援
2017年8月 せたがや中小企業経営支援センター会員として窓口相談実施
2018年4月 JETRO 新輸出大国エキスパートとして、海外展開に向けての
中小企業向けの販路開拓相談、セミナー講師対応
2018年10月 千葉県下の機械メーカー向けに。コミュニケーションの活性化
セミナーの講師

海外経験

1977年2月 旧ソ連邦クラスノダール市(黒海沿岸)にて技術指導(3ヵ月)
1983年3月 アルジェリアにてLPG精製プラント立上げ技術指導(1年)
1985年7月 米国にMBA留学(2年6ヶ月)
1988年1月 ㈱新日鐵化学にて海外事業企画、現法設立等に従事(10年間)
欧米企業のM&A(米英仏)、マレーシア・深圳等で現法設立
海外関連会社の運営管理に従事(英仏米)(10年)
2016年12月 独立コンサルタントとして、インドにおける生産現場要員の
職業教育トレーニング実施に向けての基礎調査実施

セミナータイトル

項番講師名タイトル種別対象者説明ポイント
5nagai-hiroshi経営戦略と事業計画の立て方研修経営者、担当者経営実態の把握から、SWOT分析を行い、経営戦略(誰に、何を、どのように)を再構築する手法と、中期経営目標を策定し、投資計画、要員計画、資金計画に結び付け、最終的に収益シミュレーションに持ち込む方法を解説する。総合的な経営見直しにつき、モデル事例を作成し、段階的に収益予測まで行える方法を解説。
36nagai-hiroshiはじめての海外事業セミナー経営者、担当者、若手社員輸出入業務の基礎から始まり、各種契約のポイント、現地の販路開拓、代理店活用、現地進出方法、現法設立等を一通り解説する。主要項目の要点を簡潔に説明し、入門講座と位置付ける。
37nagai-hiroshi中小企業が海外展開するための具体的な方法について研修経営者、担当者輸出、現地事務所開設、パートナーの見分け方、現法設立という、海外展開を段階的に捉えた一連の業務につき、事例を踏まえ詳しく解説する。実務的観点から、実際に問題になるような事項を詳しく解説。
39nagai-hiroshiカイゼン活動入門編セミナー経営者、担当者、若手社員製造業、サービス業を問わず、カイゼンとは何かを初心者向きに解説する。カイゼンの歴史、QC七つ道具、成功要因等、基礎的な項目に絞る。日本でカイゼンが普及し、世界中に増殖したヒミツを語る。
40nagai-hiroshi製造業のカイゼン活動実務研修経営者、担当者企業の経営方針・戦略から出発し、経営目標を達成する上で、優先的に対応すべき項目を明らかにし、現実的な実行計画、分担を決め、具体的な対応方法を決定し、確実にフォローする方法を解説する。手法を過度に重視せず、カイゼンプロジェクトを効率的に運営して行く秘訣を重点的に語る。
41nagai-hiroshiサービス業のカイゼン活動実務研修経営者、担当者製造業から始まったカイゼンの考え方が、何故サービス業でも有効に機能するかを説明し、サービス業の特徴5項目、即ち①無形性、②同時性、③新規性、④個別性、⑤非反復性に基づき、カイゼンを進めて行く方法を解説。ベースは製造業と同じだが、サービス業の特徴5項目に基づく考え方を紹介する。

最新記事