事業承継・M&A

企業の永続はスムースな事業承継から 
~NPO-BSの後継者育成型経営承継サポート~

  • 事業承継は、もはや国家的課題。
  • 中小企業の70歳を超えた経営者は245万人。このうち半数は後継者が決まっていません。
  • 方法は3つ。
    • A:親族内承継=自分の息子に継いでもらう。
    • B:会社の役員、従業員に継いでもらう。
    • C:社外承継=M&A

背景・課題

  • 事業承継を漠然と考えているが、具体的にどんなことを準備したらよいかわからない。
  • 区のセミナーなどにも出ているが一般的なことばかり。
  • 銀行に相談してもよいが、お金を借りているので中身をすべてみせることによって弱みを握られたくない。
  • 従業員にわからないように進めたい。

【具体的な手法】

  • 事業承継の長期計画を立てるアドバイスを行う。
  • 客観的で総合的。税理士、弁護士はその分野だけのアドバイス。全体を見たアドバイスができるのは、我々、中小企業診断士のみ。
  • 診断士が核となり、必要な機能、税務、法律についてもそれぞれの専門家が当NPOビジネスサポート内におり、ワンストップで対応できる。

当法人の強み

  • 豊富な事業承継の経験者がいる。
  • 他の必要な機能をグループ内で調達できる。
  • M&Aを使う場合、M&A専門企業であるストライク社(上場企業)と提携しており、ここの売り買い情報を活用できる。

サービス詳細

  • 中小企業診断士による個別事業承継相談
    電話またはオンライン※初回30分無料
  • 事業承継相談
    中小企業診断士が、概要をお聞きし、どのような事業承継の課題があるかを整理でき、考えられるソリューションとして何が適切かのヒントを与えられる。事業承継にあたって活用できる補助金情報も提供。秘密厳守。
  • 社外承継がベストの場合、当法人の外部提携先を使って適切な外部のM&A情報を提供。契約に基づき、御社の専属アドバイザーとして、M&Aクロージングまで継続対応。

企業の現況、経営者の承継希望等を確認。事業の継続、従業員雇用、法務税務、資金調達などを総合的にアドバイスし、出口までリードします。税理士、弁護士とも連携し、必要な資金があれば事業承継補助金なども有効に活用。

顧客の声

税理士にも相談したが、税務のことしかわからない。弁護士に行くまでもない。公的な機関もあるが、どうも一般的なことしかわからないとよく聞く。民間銀行にはすべてを見せられない、、、というわけで中小企業診断士さんにコンサルを依頼しました。

取引先継続、従業員雇用を中心に、法務税務、資金面まで全体をコントロールして進めていただき、無事、クロージングできました。

担当コンサルタント紹介

朝倉 久男 朝倉 久男 中小企業診断士 キャリアコンサルタント(技能士), 1級販売士, 包装管理士, 知的財産アドバイザー(ライセンスコーディネーター)

「経営は心」をモットーに経営者とともに考え、寄り添いながら支援を行う。 座右の銘は「敬天愛人」
遠山純夫 遠山純夫 中小企業診断士、品質管理検定1級
事業承継・M&A、経営革新・経営力向上、創業支援
ソニー等ものづくり企業にて電子デバイス開発設計・工場立上げ・海外駐在・ 工場経営に36年間従事。現在はものづくり&工場経営コンサルタントとして活動中。中小企業診断士・品質管理学会員・ファイナンシャルプランニング技能士・ものづくりドットコム専門家・ドリームゲートアドバイザー・さいたま総研ものづくり事業部主幹。
河合 裕 河合 裕 中小企業診断士 フィナンシャルプランナー2級

豊富な海外駐在経験と中小企業対応および財務分析

お問合せ

まずはメールでお気軽にご相談ください!
担当コンサルタントから、ご連絡させて頂きます!

    お名前 (必須)

    メールアドレス(必須)

    題名

    メッセージ本文